ちょうどこのくらいの摂取量でしょうか?豆のグラム数評価が適切かと。。。

1日3杯以上コーヒーを飲むと白髪が増える!?

 

こんにちは。メンズ美容協会の山川アンクです。今回は老化による白髪によるお話。

日本人は世界で最もコーヒー好きな国民と言われていますが、その飲み方によっては白髪が加速することをご存知ですか?

一日3杯以上は要注意?!

街中にカフェが増え、誰でも気軽にコーヒーをテイクアウトして飲むことが一般的になった今、毎日飲んでいる男性も多いのではないでしょうか。しかし、ご用心ください。一日に3杯以上を毎日飲み続けると、通常より白髪が増えやすくなります!

その理由は髪のブリーチなどで使用される、過酸化水素が多く含まれるから。これは主に加熱された食品に多く、豆を焙煎しお湯を通して飲むコーヒーはその代表です。(生鮮野菜や魚、肉には基本的にあまり含まれません。)

コーヒーを飲んだ後の尿中は、他の飲料より多く過酸化水素が含まれており、飲む前と比較するとその量は3~10倍。長年の積み重ねでこれが蓄積され、髪の黒い色素(メラニン色素)を破壊して、白髪の原因となるのです。

老化と過酸化水素のダブルパンチ

人間は生きる上で呼吸しますが、過酸化水素は体内に酸素が取り込まれることで必ず発生します。すなわち、過酸化水素は活性酸素の一種で、本来は体内 に侵入した菌やウィルスと闘い健康を保つために白血球から造られるもの。しかし食物からの摂取が多すぎると、私たちのカラダを形成している細胞まで攻撃し てしまい、老化を加速させてしまいます。

さらに、加齢により過酸化水素を分解して無害化する酵素も減少。歳を重ねるごとに白髪が増えるスピードが早く感じるのはこのせいなのです。

コーヒーは飲んではいけないのか??

では、コーヒーは「若々しさを保つのに飲んではいけないのか?」と聞かれますと、私の答えは「NO」です。コーヒーに含まれるクロロゲン酸はダイエット効果があり、ポリフェノールに老化防止効果があります。朝のボーッとした頭を醒ますのにカフェイン、ほろ苦い香りにはリラックス効果があり、ホッと一息つく時のコーヒーは実に美味しいものです。

コーヒーは一長一短、良いところもあれば不都合なこともある二面性を持った飲み物なのです。どんなに健康に良いとされる食品でも「過ぎたるは、及ばざるがごとし」というように、何でも摂り過ぎはよくありません。コーヒーもその一つなのです。

コーヒー好きが白髪を増やさないために

「コーヒーは飲みたい。でも白髪は増やしたくないし、老けたくない。」というのであれば、1日にカップ1〜2杯程度(150〜300ml)を飲む程度にしましょう。

また過酸化水素を過剰に増やさないようにするには、鉄分補給がオススメ。過酸化水素を無害化する酵素(カタラーゼ)は、鉄分を主体としたものです。

〈鉄分を多く含む食べ物〉
・ 豚肉レバー
・ 鶏肉レバー
・ ひじき
・ キクラゲ
・ あさり など

白髪スピードを加速させたくないのにコーヒーをよく飲んでいた人は、是非これから飲む量と食事やサプリなどでの鉄分摂取を意識してみてください。

白髪とコーヒーの関係:まとめ

・ コーヒーの飲み過ぎは白髪を加速させる
・ 飲むなら1日1〜2杯(150〜300ml)が理想的
・ 食事やサプリで鉄分補給をする

メンズ美容家 山川アンク
一般社団法人 日本メンズ美容協会 グランド アンバサダー

[Men’s Beauty]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です